Session House

コンテンポラリーダンス 団体 東京都

「見る人」と「踊る人」が一緒に創る空間、
セッションハウスはダンスの為の小劇場です。

東京・神楽坂にあるセッションハウスは、アーティストが「セッション=交流」する場として1991年にオープンしました。


舞台芸術の場である「B1Fスタジオ」
展覧会場や実験的空間である「2Fギャラリー」

二つの空間はスペースを最大限に活かせる設備を有し、
アーティストたちの自由な表現活動を支えています。

B1Fスタジオでは毎週月曜〜金曜ダンスクラスを実施中です。
ジャンルはバレエ・コンテンポラリーダンス・日本舞踊など多岐に渡り、独自のメソッドを持つ現役ダンサーや振付家によるダンスクラスです。。

又、週末は様々なダンス企画を開催しています。

○レジデンスカンパニー
「マドモアゼル・シネマ」

○コンドルズ主宰近藤良平氏によるダンス革命
「リンゴ企画」

○若手ダンサーの登竜門・ノンセレクト企画
「シアター21フェス」シリーズ

○新進気鋭のダンサーの為のサポート企画
「D−ZONE」

など多彩なプログラムを年間を通じて行っています。

是非一度お越し下さい。



名前Session House
ヨミガナセッション ハウス
ダンスコンテンポラリーダンス
カテゴリ団体
都道府県東京都新宿区矢来町158
WEBWEB




大宮ダイスケのオープン・ダンスクラス《無理なく踊れる身体をつくる》

大宮ダイスケのオープン・ダンスクラス《無理なく踊れる身体をつくる》

コンテンポラリーダンス 東京都
無理なく踊れる美しい身体づくりを目指そう! 日時 : 8月20日(日)10:30~1230 ~ ファーストプレイス東京第3スタジオ ~ ≪予約制先着15名様≫ ※お申込み8/12(日..

ホナガヨウコ・ダンスワークショップ《カラダの学校》

ホナガヨウコ・ダンスワークショップ《カラダの学校》

コンテンポラリーダンス 東京都
ダンスパフォーマーホナガヨウコによる身体講座。 よく「踊れるようになるにはどうしたらいいですか?」とか聞かれます。 「踊れる」という基準は、どこを指すのでしょ..

東京舞座

東京舞座

コンテンポラリーダンス 東京都
2016年春に発足した舞踊団体、東京舞座は「アートを身近に」を理念に、さまざまな芸術家と舞台芸術の共同制作を行っています。 オープンクラス、ステージ公演、チャリテ..

大橋可也&ダンサーズ

大橋可也&ダンサーズ

コンテンポラリーダンス 東京都
日本コンテンポラリーダンスの極北をひた走るダンスカンパニー。ハードコアダンスを提唱、暗黒舞踏の方法論を基に現代社会の身体を追究する作品を作り続けている。 2013..

ホナガヨウコ

ホナガヨウコ

コンテンポラリーダンス 東京都
ホナガヨウコ ダンスパフォーマー/振付家。演劇舞踏コンテンポラリーダンスレスリング等を経て、現在独自のパフォーマンス作品を発表している。また、NHK Eテレ『シ..

クリエイティブ・アート実行委員会

クリエイティブ・アート実行委員会

コンテンポラリーダンス 東京都
クリエイティブアート実行委員会はここ10年間のアート教育活動のさまざまな経験と、海外の優れたコミュニティアーティストやコミュニティアート団体とのコネクションをベ..

NPO法人ドリフターズ・インターナショナル

NPO法人ドリフターズ・インターナショナル

コンテンポラリーダンス 東京都
都市の隠れた回路を探り出す「漂流」というアイデアに刺激を受け、中村 茜、金森 香、藤原徹平の3人の理事が、企 画運営しています。 建築パフォーマンスファッショ ン..

カラス・アパラタス

カラス・アパラタス

コンテンポラリーダンス 東京都
勅使川原三郎とKARASの芸術的精神を基に、新しい表現を生み出す場所として、2013年7月に設立したスペース。APPARATUSとは装置のこと。小空間ながら1F、B1、B2の3フロアか..

ダンスにまつわることに携わっている方情報を登録しませんか?
登録(無料)